【WEBオンチが逝く】Instagram API の仕様変更

 

photo by sAri

インスタ系のプラグインを使って Webサイトにインスタの写真を

表示してる方もいらっしゃると思うのですが、

先日イキナリ Instagram の API の 仕様変更に伴い

ログインできるアカウントじゃないとサイト上で

表示できなくなってしまいました!

「なんのこっちゃ??」ってかんじの方、ごめんなさい^^;

でもこの問題、いろんなところでザワついてると思います。

自分のサイトに自分のインスタを表示させてる場合は

今のところ問題ないです・・・今のところは。

要は他の人のアカウントのインスタを表示させていた場合、

それが出来なくなってしまったということです。

私は 12日に気づいて慌てて調べてみたら

「なん・・・だと!?」ってアタマ真っ白になりました。

これは困った。非常に困った。

何故かというと、私もよく使ってる WordPress のプラグイン

Instagram Feed に関わってくるからです。

個人で商売をしてるのでサイト更新にまで手がまわらない、

ネット担当がいない、そもそも更新することがあまりない、

などなど様々な理由でインスタを表示させているお客さんのサイトたちも

このテのプラグインを使用してます。

インスタが更新されればサイトも更新されるし、大変、便利です。

一番いいところは、自分(私)のアカウントで Instagram にログインしていれば

複数のアカウントのインスタを表示できるので(アカウント名ではなく

ユーザーID が必要)で、お客さんに面倒なことをしてもらう必要もなく

Webデザイナー側だけで完結できたとこ。

だけど、それが出来なくなったということです。

現在は当然、他人のユーザーIDを調べることはできなくなっているので

実質本人じゃないと Instagram Feed の設定は

できないってことになります。

お客さんのコデバイスで直接 作業すればいいけども、

必ずしもそれができる場合ばかりではありませんよね。

(パスワードを教えてもらうとかは私の中ではちょっと論外)

しかも、2020年には Instagram API は全て廃止されるということなので

いずれ自分のインスタの写真もサイトに表示するができない。

という事態がくる。

自分のでさえ・・・ですか?^^;

代替案は出すらしいけど期待薄です。ツラミ。

それはさておき、

突然の仕様変更だったので、Instagram API に関して

記事にされてる方が少なく、焦りましたが

主にコチラの記事を参考にさせていただきました。

助かりました!

更に詳しく説明されてますので読んでみてください。

Facebook の利用者情報流出のすぐ後だったので

やはりセキュリティ強化とかなんでしょうかね。

インスタグラムの親会社、Facebook だったよね。

仕方がないけど、やっぱ不便~。

悩ましいとこだな~。

 

イラストレーターbAbycAt on Tumblr
Twitter
bAbycAt on Facebookページ
Pinterest
instagram
Youtube
Contact

 

 

 

sAri Ayumi

Author: sAri Ayumi

ROCKLESS 咲里歩美/Music,Illustration,Design